mv-sp mv-pc
mv-sp mv-pc
mv-sp mv-pc

長野県松本市の市議会議員 吉村幸代のWEBサイトです。

より良い松本を次世代へ
より良い松本を次世代へ 吉村幸代

松本市寿台公民館長6年
市民タイムス リレーコラム「食卓が勉強机」執筆13年

更新情報

6月15日(金)一般質問に登壇!

6月7日(月)、6月定例会が開会しました。

コロナに振り回される暮らしになってはや1年半……未だ収束は見えません。

その間にも、全国では年に1万人ずつ消防団員が減っています。松本市も例外ではありません。どんな時にも、待ったなしでやってくるのが災害。そしてそれに現場で対応できるのは、生身の人間。地区公民館長時代から実感してきた具体的な問題点を通して、「行政がなすべきこと」「行政が優先すべきこと」を問うて参ります。

ちなみに私は、市議会議員になる前から長野県防災会議の委員を務めており、防災は私のライフワークです。

なお、会派「開明」の3番バッターとして登壇です。途中で換気のための休憩も入るため、予定時間は午後2時頃~3時頃と流動的ですが、ご了承ください。

 

質問項目(持ち時間18分)

  1.危機管理

 (1)持続可能な消防団のために行政がなすべきこと

 (2)市街地・住宅地の災害対策として行政が優先すべきこと

 (3)市長の政治姿勢

経済文教委員長、最後の日

令和3年度第1回臨時議会が開催されました。私が経済文教委員長として執り行う最後の委員会、議場での委員長報告も本日が最後。さすがに感慨深いものがあります。

1年前、コロナ禍を受けて市議会の人事を更新しないという決定がなされ、私は思いがけず2年間にわたって経済文教委員長(旧経済地域委員長)を務めました。この2年間に通算何回、会議を開催したのでしょう。委員長の職務は様々あって、忙しい日々でした。

コロナ前の1年間は、他県市議会からの視察団の受け入れ、商工会議所をはじめとする各種団体との会議や懇親会、まちなかの行事やイベントへの出席などがあって、多忙を極めました。九州方面への視察や松本市の商店街連盟などの皆様方との意見交換を踏まえて、「松本市商業ビジョンを踏まえた中心市街地活性化に関する提言書~商都まつもとトライアングルが輝き続けるために~」を執筆し、臥雲市長に提出しました。

コロナ禍中の1年間は、視察こそできなかったものの、行事等が減って時間的な余裕ができたので猛勉強。「スマート農林業の推進」の政策条例改正と政策提言を実現させることができました。この年度の幕開けは、何といっても松枯れ対策問題。傍聴者のやじの中で議論を交わしたことが思い出されます。

こうした経験を経て、私は少し変わったかもしれません。体得したものを活かし、2期目後半2年間はさらに働いてまいります。

牡丹の花はこれから

松本市今井の法輪寺へ、牡丹の花を見に出かけました。

まだ少し早いらしく、大きく膨らんだ状態の蕾が数多く見られました。満開になったら見事だろうと想像しながら、境内でアイスクリームを食べて、帰途に着きました。下の写真は石楠花、百花繚乱の美しい季節です。

一覧へ

政策

yoshimura-profile2
あんしん
  • 暮らしの安心 (防災)
  • 学びの安心 (教育)
  • 食の安心 (農業・食育)

ライフワークとする各分野に、全力投球!

つながり
  • 地域づくり
  • 地域包括ケア体制
  • 地域課題の解決

高齢化率第3位の寿台における公民館長経験を活かして、真っ向勝負!

じぞく
  • 持続可能な松本市
  • 財政健全な松本市
  • 納税者納得の市政

チェック機能をきちんと果たすべく、直球勝負!

吉村 幸代 後援会のご案内

吉村幸代後援会 後援会長 上條裕朗

● 〒399-0025 松本市寿台9丁目4-1

● TEL & FAX:0263-58-0201

吉村幸代後援会では会員を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら