mv-sp mv-pc
mv-sp mv-pc
mv-sp mv-pc

長野県松本市の市議会議員 吉村幸代のWEBサイトです。

より良い松本を次世代へ
より良い松本を次世代へ 吉村幸代

松本市寿台公民館長6年
市民タイムス リレーコラム「食卓が勉強机」執筆13年

更新情報

12月定例議会開会、12日(水)10時に登壇します!

昨日・3日(月)に松本市議会12月定例会が開会しました。一般質問の発言通告が本日・4日(火)正午に締め切られた後、会派ごとの質問順序を決めるくじ引きが行われました。私は、市政一般に対する質問日・第3日目にあたる「12日(水)10時に登壇」して会派代表質問をすることが決まりました。私にとっては、1期目最後の登壇。来春の改選結果次第では、これが人生最後の登壇となるかもしれません。悔いなきように、強い覚悟で臨みます。どうぞ、傍聴にお越しください。

質問項目は以下のとおり。私の持ち時間は50分間、一問一答方式にて質します。松本市立病院の経営改革については、6月定例会で質問し、7月に菅谷市長が抜本的改革を指示した経過があります。松本市を揺るがす大問題ととらえておりますので、平成29年度決算を踏まえて、財政的な面を中心に質問したいと考えています。

1.行政と市民の「協働」のあり方について

(1) 本市における「協働」のとらえ方

(2) 松本市消防団女性部の活動拠点整備

(3) 松本古城会への将来的なサポート

(4) 松本市美術館友の会との連携強化

(5) 今後に向けて

2.松本市立病院の経営改革について

(1) 新市立病院建設基本計画

ア 現病院の経営改革との関係性

イ 用地交渉の進捗状況・結果

(2) 市立病院の財政と経営改革

ア 平成29年度決算を受けて

イ 経営改革の方向性

ウ 財政再建のために必要な3つの方策

エ 市長部局の見解

(3) 市立病院の役割と組織

ア 公立病院・自治体病院の責務

イ 小口特命参与を迎えて

ウ 病院事業管理者不在の意味するところ

(4) 再生に向けて

今日から師走、松本城の冬支度

松本古城会の恒例行事である「松本城の落ち葉清掃」が行われました。今日から12月だというのに暖かく、好天に恵まれて、青空に天守閣が美しく映えています。今年は、背景のアルプスに雪がありません。

女性会員は白いエプロン姿で、先ずは小笠原牡丹に冬囲いをしました。稲藁で編まれた手作りの「わらぼっち」を、風で吹き飛ばされないように添え木に刺して整えます。「毎年、悪いね」などと皆で笑い合いながら、私は信濃毎日新聞社の記者さんから脚立を借用し、高い木の頭にも被せました。

広大な松本城公園には大木が多く、掃き集めても集めても落ち葉は際限ないほどですが、大勢で行う作業は楽しいものです。そして、この日を迎えると「いよいよ師走」を実感します。

作業の後は、こちらも恒例の交流会。平成最後の年の忘年会は、和やかな中にも「松本城の世界遺産登録」の話題で盛り上がりました。

芸術の秋、第9回シャンソン祭り in 松本

友人の葉月千里さんが主宰するシャンソン教室「松本ペルル」の発表会が、キッセイ文化ホールにて開催されました。この「秋のシャンソン祭り  in 松本」は、今年で9回目。生徒さんたちは、きらびやかなドレスに身を包んで、日頃の練習の成果を発表されます。毎年、個性豊かな歌声に感じ入りますが、山崎さだみ先生のピアノもとても素晴しくて、時の経つのを忘れてシャンソンの世界に浸ります。

葉月千里さんが歌った「ふるさとの山」は、ジャン・フォラという人の代表的なヒット曲だそうですが、自然豊かな故郷の風景と、相反する都会の暮らしとを、美しいメロディーにのせて表現しています。哀愁を誘うような千里さんの澄んだ歌声に、誰もが聴き惚れていました。

来年は11月26日(火)に、記念すべき第10回コンサートを松本市音楽文化ホールで開催するそうです。「北アルプスの麓の町に素敵なシャンソンが流れるように」が目標とのこと、益々のご発展を念じています。

一覧へ

政策

子供と吉村先生
あんしん
  • 暮らしの安心 (防災)
  • 学びの安心 (教育)
  • 食の安心 (農業・食育)

ライフワークとする各分野に、全力投球!

つながり
  • 地域づくり
  • 地域包括ケア体制
  • 地域課題の解決

高齢化率第3位の寿台における公民館長経験を活かして、真っ向勝負!

じぞく
  • 持続可能な松本市
  • 財政健全な松本市
  • 納税者納得の市政

チェック機能をきちんと果たすべく、直球勝負!

吉村 幸代 後援会のご案内

吉村幸代後援会 後援会長 上條裕朗

● 〒399-0025 松本市寿台9丁目4-1

● TEL & FAX:0263-58-0201

吉村幸代後援会では会員を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら